生徒の成績を最大30点上げたオンライン講師の基礎歴史ブログ

生徒の成績を最大30点上げた経験があるので、【完全返金保証】。「授業が分からない」「過去問の解説が分からない」あなたでも歴史の知識を積み上げ、「授業が分かる」「過去問が解ける」あなたに。講義は何度でも受け直すことができます。

大学受験

必要な知識を確実に記憶する過去問の使い方

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは、「過去問は、ただ傾向を知るために使っています」と思っていますか。

 あなたは、「過去問を解いた後、過去問の解説を読むだけしかしていません」と思っていますか。

 あなたが、「過去問は、ただ傾向を知るために使っています」「過去問を解いた後、過去問の解説を読むだけしかしていません」と思っている場合、あなたは、過去問を使い倒していません。

 あなたは、私に対し、「あなたが、何を言っているか分かりません」と思っていますよね。

 私が、あなたに過去問について伝えたいことを一言で言うと、過去問をGoogleの検索エンジンのようにすることが必要ということです。

 あなたは、Googleの検索エンジンを知っていますか。

 あなたは、「知りたいことを入力すると、知りたい情報が表示されるシステムですよね」と思っていますよね。

 Googleの検索エンジンは、知りたいことを入力すると、知りたい情報が表示されるシステムです。

 あなたは、志望校の入試本番に試験会場に持ち込みが許可されているものを理解できていますか。

基礎歴史ブログ3

 あなたが、志望校の入試本番に試験会場に持ち込みが許可されているものは、受験票・筆記用具・通信機能が付いていない時計だけではありません。

 あなたは、「受験票・筆記用具・通信機能が付いていない時計以外に持ち込めるものはありません」と思っていますよね。

 実は、あなたが、受験票・筆記用具・通信機能が付いていない時計以外に持ち込めるものが1つだけあります。

 あなたが、受験票・筆記用具・通信機能が付いていない時計以外に持ち込めるものは、入試本番までに鍛えられたあなたの頭の中にある検索エンジンです。

 あなたは、あなたの頭の中にある検索エンジンを鍛えるには、どのようにすれば良いのか考えたことはありますか。

 あなたは、「頭の中にある検索エンジンを鍛えることを考えたこともありません」と思っていますよね。

 あなたの頭の中にある検索エンジンを鍛える方法は、情報を1元化することです。

 情報を1元化するとは、あなたが問題を解き、分からなかったことがあった場合、戻れる1冊の参考書・テキストを作っておくことです。

 あなたが、問題を解き、分からなかったことがあった場合、戻れる1冊の参考書・テキストを作っておくことで、問題を解いている時、「参考書・テキストの●ページ何行目辺りに書いてあった」と思い出しながら、落ち着いて問題を解くことができます。

 あなたは、「過去問では、どのようにすれば良いんですか」と思っていますよね。

受験対策をしている人

 過去問では、3つのことをします。

 1つ目は、問題に正解したが、正解の理由を説明できない問題・正解できなかった問題の問題の横に該当箇所の参考書・テキストの●ページ何行目と書き込むことです。

 2つ目は、該当箇所の参考書・テキストの●ページ何行目に線を引くことです。

 3つ目は、線を引いた参考書・テキストを少しでも時間がある時、目を通すようにすることです。

 あなたは、「英文読解問題・国語は、参考書・テキストに書き込むことができませんよね」と思っていますよね。

 英文読解問題・国語も参考書・テキストに書き込むことができます。

 例えば、英文読解問題を考えて下さい。

 英文読解問題は、主に2つに分けることができます。

 1つは、文法の知識がないことが原因で解けなかった問題。

 もう1つは、本文の内容を押さえることができてなかったことが原因で解けなかった問題です。

 文法の知識がないことが原因で解けなかった問題については、文法の該当箇所の参考書・テキストに書き込みます。

 本文の内容を押さえることができてなかったことが原因で解けなかった問題については、読解力の該当箇所の参考書・テキストに書き込みます。

 国語も英文読解問題と同じように該当箇所の参考書・テキストに書き込みます。

 あなたは、過去問に該当箇所の参考書・テキストに書き込むことで、必要な知識を確実に記憶することができます。

 あなたが、必要な知識を確実に記憶することで、鍛えられたあなたの頭の中にある検索エンジンを志望校の入試本番に試験会場に持ち込むことができます。

基礎歴史ブログ1

【慶應義塾大学受験対策】偏差値55以下のあなただから慶應義塾大学に合格できる理由

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは、「私が慶應義塾大学を目指して良いんですか」と思っていませんか。

 あなたは、「偏差値55以下ですが、慶應義塾大学を目指して良いんですか」と思っていませんか。

 あなたは、私に「偏差値55以下なら、慶應義塾大学を目指すのは、辞めなさい」と言われた場合、あなたは、慶應義塾大学を諦めることができますか。

 あなたが、慶應義塾大学を諦めることができる場合には、あなたは、慶應義塾大学に合格できません。

 あなたが、慶應義塾大学を諦めることができない場合には、あなたは、慶應義塾大学に合格できる可能性があります。

 あなたは、「慶應義塾大学受験対策をしている塾が、たくさんあり、何処に申し込めば良いのか分かりません」と思っていますよね。

 あなたは、「慶應義塾大学合格実績が、1名でも多く、1%でも高い塾に申し込みをすれば、慶應義塾大学に合格できる」と思っていますよね。

 残念ながら、慶應義塾大学合格実績が高かい塾に申し込みをしたとしても、塾の指導方法が、あなたに合っていなかった場合、あなたは、慶應義塾大学に合格できません。

 慶應義塾大学合格実績が高かい塾の中には、慶應義塾大学を目指している受験生は、4月には、一定の知識が身に付いていることを前提に講義をしている塾もあります。

 あなたが、慶應義塾大学を目指している受験生は、4月には、一定の知識が身に付いていることを前提に講義をしている塾に申し込みをした場合、どうなるのか考えて下さい。

 あなたは、「塾の掛け持ちをすれば良い」と思っていますよね。

受験対策をしている人

 私は、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめません。

 どうして私は、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめないのか。

 私が、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめない理由は、主に2つあります。

 1つは、令和時代の学生は、平成時代の学生に比べ、勉強面でも多忙だからです。

 もう1つは、あなたが独習をする時間がなくなるからです。

 あなたは、「独習をする時間がなくても、問題はありませんよね」と思っていますよね。

 あなたが、独習をする時間がなかった場合、あなたは塾で教わったことが、身に付いているのか確認することができません。

 塾で教わったことが身に付いているのか確認することができない場合、あなたは、慶應義塾大学試験本番、分かったつもりで受験することになります。

 あなたが、慶應義塾大学試験本番、分かったつもりで受験した場合、試験1科目目を解いている時、あなたは、どう思いますか。


 あなたは、「「落ちた」「私が慶應義塾大学を目指してはいけなかったんだ」と思う」と思っていますよね。

 あなたは、大学の難易度に関係なく、正しい試験対策をすれば、誰でも志望校に合格できることを知っていますか。

 あなたの志望校が、慶應義塾大学の場合、正しい慶應義塾大学受験対策をすることで、慶應義塾大学に合格できます。

基礎歴史ブログ5

 あなたは、「正しい慶應義塾大学受験対策をし、慶應義塾大学試験本番を迎えたいです」と思っていますよね。

 私は、正しい慶應義塾大学受験対策をする塾を知っています。

 正しい慶應義塾大学受験対策をする塾は、慶應義塾大学専門塾KEI-PASSです。

 慶應義塾大学専門塾KEI-PASSでは、2つのことを約束しています。

 1つは、今のあなたの学力と慶應義塾大学合格の距離を分析し、カリキュラムを作成することです。

 もう1つは、あなた1人を慶應義塾大学に強い4人のプロ講師が勉強を管理することです。


 あなたの今の偏差値は、いくつですか。

 あなたの偏差値は、55以下ですか。

 慶應義塾大学専門塾KEI-PASSでは、偏差値55から慶應義塾大学に合格させた実績があります。

 あなたは、今でも「私が慶應義塾大学を目指して良いんですか」「偏差値55以下ですが、慶應義塾大学を目指して良いんですか」と思っていますか。

 大学受験は、ただの受験競争ではありません。

 大学受験は、あなたが変わるチャンスも与えています。

 なので、あなたの今の偏差値が55以下だったとしても、あなたが心から「慶應義塾大学に絶対に合格する」と思っている場合には、偏差値を理由に慶應義塾大学を諦める必要はありません。

 あなたが、心から「もう慶應義塾大学を諦める言い訳をしません」「慶應義塾大学を受験せずに諦め、何年後かに後悔することはしたくありません」と思っている場合には、まずは、慶應義塾大学専門塾KEI-PASSの無料説明会に参加することをおすすめします。



基礎歴史ブログ1

【早稲田大学受験対策】偏差値50以下のあなたでも早稲田大学に合格できる理由

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは、「私が早稲田大学を目指して良いんですか」と思っていませんか。

 あなたは、「偏差値50以下ですが、早稲田大学を目指して良いんですか」と思っていませんか。

 あなたは、私に「偏差値50以下なら、早稲田大学を目指すのは、辞めなさい」と言われた場合、あなたは、早稲田大学を諦めることができますか。

 あなたが、早稲田大学を諦めることができる場合には、あなたは、早稲田大学に合格できません。

 あなたが、早稲田大学を諦めることができない場合には、あなたは、早稲田大学に合格できる可能性があります。

 あなたは、「早稲田大学受験対策をしている塾が、たくさんあり、何処に申し込めば良いのか分かりません」と思っていますよね。

 あなたは、「早稲田大学合格実績が、1名でも多く、1%でも高い塾に申し込みをすれば、早稲田大学に合格できる」と思っていますよね。

 残念ながら、早稲田大学合格実績が高かい塾に申し込みをしたとしても、塾の指導方法が、あなたに合っていなかった場合、あなたは、早稲田大学に合格できません。

 早稲田大学合格実績が高かい塾の中には、早稲田大学を目指している受験生は、4月には、一定の知識が身に付いていることを前提に講義をしている塾もあります。

 あなたが、早稲田大学を目指している受験生は、4月には、一定の知識が身に付いていることを前提に講義をしている塾に申し込みをした場合、どうなるのか考えて下さい。

 あなたは、「塾の掛け持ちをすれば良い」と思っていますよね。

受験対策をしている人

 私は、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめません。

 どうして私は、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめないのか。

 私が、あなたに塾の掛け持ちをすることをすすめない理由は、主に2つあります。

 1つは、令和時代の学生は、平成時代の学生に比べ、勉強面でも多忙だからです。

 もう1つは、あなたが独習をする時間がなくなるからです。

 あなたは、「独習をする時間がなくても、問題はありませんよね」と思っていますよね。

 あなたが、独習をする時間がなかった場合、あなたは塾で教わったことが、身に付いているのか確認することができません。

 塾で教わったことが身に付いているのか確認することができない場合、あなたは、早稲田大学試験本番、分かったつもりで受験することになります。

 あなたが、早稲田大学試験本番、分かったつもりで受験した場合、試験1科目目を解いている時、あなたは、どう思いますか。


 あなたは、「「落ちた」「私が早稲田大学を目指してはいけなかったんだ」と思う」と思っていますよね。

 あなたは、大学の難易度に関係なく、正しい試験対策をすれば、誰でも志望校に合格できることを知っていますか。

 あなたの志望校が、早稲田大学の場合、正しい早稲田大学受験対策をすることで、早稲田大学に合格できます。

基礎歴史ブログ5

 あなたは、「正しい早稲田大学受験対策をし、早稲田大学試験本番を迎えたいです」と思っていますよね。

 私は、正しい早稲田大学受験対策をする塾を知っています。

 正しい早稲田大学受験対策をする塾は、早稲田大学専門塾WASE-PASSです。

 早稲田大学専門塾WASE-PASSでは、2つのことを約束しています。

 1つは、今のあなたの学力と早稲田大学合格の距離を分析し、カリキュラムを作成することです。

 もう1つは、あなた1人を早稲田大学に強い4人のプロ講師が勉強を管理することです。


 あなたの今の偏差値は、いくつですか。

 あなたの偏差値は、50以下ですか。

 早稲田大学専門塾WASE-PASSでは、偏差値47から早稲田大学に合格させた実績があります。

 あなたは、今でも「私が早稲田大学を目指して良いんですか」「偏差値50以下ですが、早稲田大学を目指して良いんですか」と思っていますか。

 大学受験は、ただの受験競争ではありません。

 大学受験は、あなたが変わるチャンスも与えています。

 なので、あなたの今の偏差値が50以下だったとしても、あなたが心から「早稲田大学に絶対に合格する」と思っている場合には、偏差値を理由に早稲田大学を諦める必要はありません。

 あなたが、心から「もう早稲田大学を諦める言い訳をしません」「早稲田大学を受験せずに諦め、何年後かに後悔することはしたくありません」と思っている場合には、まずは、早稲田大学専門塾WASE-PASSの無料説明会に参加することをおすすめします。



基礎歴史ブログ1

失敗しない冬期講座・直前講座の選び方

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは、「冬期講座・直前講座は、絶対に受講しないといけない」と思っていませんか。

 あなたは、「冬期講座・直前講座を受講しないと、志望校に合格できない」と思っていませんか。

 私も高校3年の時、合格発表の掲示板に私の番号がないことを確認するまでは、講座名に付けられた甘い言葉に釣られ、意味もない講座を2講座受講していました。

 あなたは、「講座名に付けられた甘いこと言葉とは、何ですか」と思っていますよね。

 講座名に付けられていた甘い言葉は、「+〇点」という言葉でした。

 私は、「+〇点」という甘い言葉が付けられていた講座を受講した初日に「こんな講座、申し込まなければ良かった」と思いました。

 どうして私が、「+〇点」という甘い言葉が付けられていた講座を受講した初日に「こんな講座、申し込まなければ良かった」と思ったのか。

 私が、「+〇点」という甘い言葉が付けられていた講座を受講した初日に「こんな講座、申し込まなければ良かった」と思った理由は、講師が殆どテキストの話をせず、雑談に近いことばかりを話していたからです。

 私は、冬期講座・直前講座の学費を出してくれた親に意味がない2講座を余計に取ってしまったことを話すことができず、我慢しながら、意味がない2講座を受講し続けました。

受験対策を話している人

 1浪した私は、夏期講座・冬期講座・直前講座全てにおいて必要最小限の講座のみ受講し、通常講座・特別単科講座で教わったことを徹底的に体に覚えさせました。

 あなたは、「徹底的に体に覚えさせるとは、何をしたんですか」と思っていますよね。

 私が、徹底的に体に覚えさせるためにしたことは、自宅で講師の真似をしながら、1人講義を何度もしていました。

 私が、徹底的に体に覚えさせるためにしたことは、通常講座・特別単科講座で教わったことを使い、確実に問題を解けるようにしました。


 あなたは、「夏期講座・冬期講座・直前講座全てにおいて必要最小限の講座のみ受講し、通常講座・特別単科講座で教わったことを徹底的に体に覚えさせた結果、志望校に合格できたんですか」と思っていますよね。

 1浪した私は、志望校に合格できました。

 あなたは、冬期講座・直前講座に申し込みをする時、何を見て、申し込みをしようとしていますか。

 あなたも高校3年時の私のように講座名しか見ずに冬期講座・直前講座を申し込みをしようと考えていますか。

 あなたも高校3年時の私のように講座名しか見ずに冬期講座・直前講座を申し込みをした場合、あなたは、高校3年時の私と同じように「こんな講座を取らなければ良かった」と後悔することになります。

 あなたは、「「こんな講座を取らなければ良かった」と後悔しないためには、どうすれば良いですか」と思っていますよね。

受験対策をしている人

 あなたがすることは、講座の中身もじっくりと確認し、あなたに本当に必要な講座なのかを考え、冬期講座・直前講座に申し込みをすることです。

 あなたがすることは、冬期講座・直前講座を受講した場合、あなたの勉強のペースが崩れないかを確認し、冬期講座・直前講座を受講したことで勉強のペースが崩れる場合には、冬期講座・直前講座を申し込みをしないことです。


 あなたは、誰のために勉強をしているんですか。

 あなたは、講師を喜ばせるために勉強をしているわけではないですよね。

 あなたは、講師のお財布を温めるために勉強をしているわけではないですよね。

 あなたは、あなたのために勉強をしていますよね。

 なので、あなたが冬期講座・直前講座を受講するのか。

 それとも、冬期講座・直前講座を受講しないのかをあなたの基準でじっくりと考え、決めて下さい。

 冬期講座・直前講座を受講するのか。

 それとも、冬期講座・直前講座を受講しないのかをあなたの基準でじっくりと考え、決めた後のあなたは、勉強のことで迷わずに試験本番を迎えることができます。

基礎歴史ブログ1

受験に失敗しない滑り止め校の決め方

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

受験対策を話している人

 あなたは受験するにあたって、滑り止め校をどのように決めていますか。

 あなたは、「滑り止め校に進学することはありません。なので、適当に滑り止め校を決めています」と思っていますか。

 あなたは、「滑り止め校は、教師・講師に言われた学校にしました」と思っていますか。

 あなたが、「滑り止め校に進学することはありません。なので、適当に滑り止め校を決めています」「滑り止め校は、教師・講師に言われた学校にしました」と思っている場合、あなたは、滑り止め校しか合格せず、滑り止め校に進学した場合、入学した年の夏を待たずに退学します。

 どうしてあなたが、「滑り止め校に進学することはありません。なので、適当に滑り止め校を決めています」「滑り止め校は、教師・講師に言われた学校にしました」と思っている場合、あなたは、滑り止め校しか合格せず、滑り止め校に進学した場合、入学した年の夏を待たずに退学するのか。

 あなたが、「滑り止め校に進学することはありません。なので、適当に滑り止め校を決めています」「滑り止め校は、教師・講師に言われた学校にしました」と思っている場合、あなたは、滑り止め校しか合格せず、滑り止め校に進学した場合、入学した年の夏を待たずに退学する理由は、あなたが「進学したい」と思い、進学したわけではないからです。

 あなたは、「学校もスマートフォンなどと同じように直ぐに機種変できる」と思っていますか。

受験対策をしている人

 あなたが、スマートフォンを機種変更をする時、簡単な審査はあります。

 しかし、あなたが、スマートフォンを機種変更をする時、試験を受け、合格をしないと機種変できないわけではありません。

 あなたが、滑り止め校とは違う学校に編入をする時、編入試験があります。

 なので、あなたが、編入試験に合格できなければ、編入することはできません。

 あなたは、「どうやって滑り止め校を決めれば良いですか」と思っていますよね。

 私が受験生だった時、私は、4つのステップで滑り止め校を決めました。

 1ステップ目は、自分の偏差値よりもワンランク下の学校を調べました。

 2ステップ目は、自分の偏差値よりもワンランク下の学校の中で、進学したい学校を選びました。

 3ステップ目は、自分の偏差値よりもワンランク下の学校の中で、選んだ学校の見学に行きました。

 4ステップ目は、「滑り止め校しか合格せず、滑り止め校に進学することになっても、後悔しない」と納得できる学校に出願しました。

基礎歴史ブログ5

 あなたが、適当に滑り止め校を決めた場合、滑り止め校さえ合格できません。

 あなたは、「ふざけないで下さい。合格できるから滑り止め校と言うんですよね。あなた。馬鹿じゃないですか」と思っていますよね。

 私は、ふざけていません。

 私は、本気であなたに話しています。

 どうしてあなたが、適当に滑り止め校を決めた場合、滑り止め校さえ合格できないのか。

 あなたが、適当に滑り止め校を決めた場合、滑り止め校さえ合格できない理由は、あなたが滑り止め校の問題を解く時、無意識に舐めて問題を解き、ケアレスミスをするからです。

 あなたが、適当に滑り止め校を決めた場合、滑り止め校さえ合格できない理由は、滑り止め校の問題が簡単だった場合、合格最低点も高得点になるからです。


 あなたは、「どうすれば良いんですか」と思っていますよね。

 あなたが、滑り止め校にも合格するには、あなたが滑り止め校を決める時、適当に決めることを辞め、滑り止め校を受験する時もしっかりと対策をし、受験をすることです。

 最後に、あなたが第一志望校に合格することを心から願っています。

基礎歴史ブログ3