はじめまして。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

基礎歴史ブログ1

 私が「基礎歴史ブログ」を通して、基礎歴史の講義をしようと思った理由は、高校受験・大学受験のためだけではありません。

 生活しているだけでも、歴史の知識が身に付いている人と歴史の知識が身に付いていない人で話の内容が違うからです。

 あなたは、「生活しているだけは、歴史の知識が身に付いている人と歴史の知識が身に付いていない人で話の内容が違わない」と思っていませんか。

 例えば、憲法についての議論を考えてください。

 歴史を前提に憲法について話をしている人と歴史を前提せずに感覚的に話をしている人がいたとします。

 あなたは、歴史を前提に憲法について話をしている人と歴史を前提せずに感覚的に話をしている人のどちらの話を「聞こう」と思えますか。

 あなたは、歴史を前提に憲法について話をしている人の話を「聞こう」と思いませんでしたか。

 あなたは、旅行に行くことは好きですか。

 あなたが旅行に行くことが好きな場合には、歴史の知識が身に付いていることで、これまでよりも旅行が楽しくなります。

 例えば、あなたが坂本龍馬像を見た時のことを考えてください。

 あなたに歴史の知識が身に付いていない場合、あなたは坂本龍馬像を見た時、「あ。坂本龍馬か」としか思いません。

 しかし、あなたに歴史の知識が身に付いている場合、あなたは坂本龍馬像を見た時、「坂本龍馬は確か~」のように歴史を前提に坂本龍馬像を見ることができます

 あなたは、何のために歴史を勉強しているんですか。

 あなたが、高校受験・大学受験のために歴史を勉強している場合でも、ただ年号を覚えても、あなたの成績は、上がりません。

 私も勉強をしても、成績が上がらない悔しさを知っています。

 どうして私も勉強をしても、成績が上がらない悔しさを知っているのか。

 私も勉強をしても、成績が上がらない悔しさを知っている理由は、私も中学生の時、成績表は2/5だったからです。

 ここで私からあなたに1つだけ提案があります。

 私があなたに提案することは、ただ年号を覚える勉強ではなく、森から木。木から枝を見る勉強をしませんかです。

 「基礎歴史ブログ」の講義は、森から木。木から枝を見る講義です。

 なので、あなたが勉強をしたことがバラバラなままではなく、1つの知識として繋がります

 あなたが「基礎歴史力を身に付けたい」と思った場合のみ基礎歴史の講義を受講してください。

 それでは、基礎歴史の講義を始めます。

基礎歴史ブログ3