生徒の成績を最大30点上げたオンライン講師の基礎歴史ブログ

生徒の成績を最大30点上げた経験があるので、【完全返金保証】。「授業が分からない」「過去問の解説が分からない」あなたでも歴史の知識を積み上げ、「授業が分かる」「過去問が解ける」あなたに。講義は何度でも受け直すことができます。

基礎日本史

【基礎日本史講座:104講】江戸時代のロシアとの関係を押さえる

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「江戸時代のロシアとの関係を押さえる」について話して行きます。

基礎歴史ブログ4

授業をしている講師「前回は、江戸時代のアメリカとの関係を押さえるについて話しました。江戸時代のアメリカとの関係は、何があったかな

授業を受けている生徒「江戸時代のアメリカとの関係は、8つあった。1つ目は、1846年、アメリカ東インド艦隊司令官ビッドルが浦賀に来航し、通商を要求したが、幕府は拒絶した。2つ目は、1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官ペリーは、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた。3つ目は、1854年1月、ペリーは、7隻の艦隊を率いて再び来航し、条約の締結を迫った。4つ目は、1854年、神奈川で、江戸幕府と米国使節ペリーとの間でアメリカ船が必要とする燃料や食料などを供給すること、難破船や乗組員を救助すること、下田・箱館の2港を開き領事の駐在を認めること、アメリカに一方的な最恵国待遇を与えることなどが規定された日米和親条約。5つ目は、1856年、下田駐在の初代アメリカ総領事として来日したタウンゼント・ハリスは、通商条約の締結を強く求めた。6つ目は、1858年6月、大老井伊直弼は勅許を得られないまま日本とアメリカのタウンゼント・ハリスとの間で治外法権・関税自主権欠如などが規定された日米修好通商条約。7つ目は、1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件。8つ目は、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印したことだった



授業をしている講師「そうだよね。例えば、1837年、日本人漂流民7名を伴い、通商を求めて来航した米国の商船モリソン号を幕府が1⃣に基づいて砲撃し、退去させた2⃣が起こった。しかし、1854年、江戸幕府と米国使節ペリーとの間で3⃣が結ばれた。3⃣が結ばれるまでの過程は、主に3つあった。1つ目は、1846年、アメリカ東インド艦隊司令官ビッドルが、4⃣に来航し、通商を要求した。しかし、幕府は、通商の要求を拒絶した。2つ目は、1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官5⃣が、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた。日本の開国を求めた時の日本の対応は、幕府は対策せず、5⃣の強い態度におされ、国書を正式に受け取り、回答は翌年にすることを約束することになった。3つ目は、1854年1月、5⃣は、7隻の艦隊を率いて再び来航し、条約の締結を迫った。1⃣から5⃣までを埋めなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「1837年、アメリカとの関係で起きたことは、モリソン号事件。モリソン号事件は、日本人漂流民7名を伴い、通商を求めて来航した米国の商船モリソン号を幕府が異国船打払令に基づいて砲撃し、退去させた事件。なので、1⃣は、異国船打払令。2⃣は、モリソン号事件。1854年、江戸幕府と米国使節ペリーとの間で結ばれたのは、日米和親条約。なので、3⃣は、日米和親条約。1846年、アメリカ東インド艦隊司令官ビッドルが、通商を要求するために来航したのは、浦賀。1853年6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めたのは、ペリー。なので、4⃣は、浦賀。5⃣は、ペリー。正解は、1⃣は、異国船打払令・2⃣は、モリソン号事件・3⃣は、日米和親条約・4⃣は、浦賀・5⃣は、ペリー



授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のロシアとの関係を押さえるについて話します。江戸時代のロシアとの関係は、どうかな

授業を受けている生徒「江戸時代のロシアとの関係は、6つある。1つ目は、1792年、ロシア使節ラクスマンが根室に来航し、漂流民を届けるとともに通商を求めた。2つ目は、1804年、ロシア使節レザノフが、ラクスマンの持ち帰った入港許可証を持ち、長崎に来航した。しかし、幕府は、正式な使節に冷淡な対応をし、追い返した。3つ目は、1811年、千島列島を測量中であったロシアの軍艦ディアナ号艦長のヴァシリー・ミハイロヴィチ・ゴロヴニンらが、国後島で松前奉行配下の役人に捕縛され、日本に抑留されたゴローニン事件。4つ目は、1853年7月、ロシア使節プチャーチンが、長崎に来、開国と国境の画定を要求した。5つ目は、1855年、幕府は、ロシアと日米和親条約と類似した内容で日露和親条約を結んだ。6つ目は、1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に安政五カ国条約を締結した



授業をしている講師「そうだよね。ロシア使節ラクスマンが根室に来航し、漂流民を届けるとともに通商を求めた時、要求されたことは、何かな

授業を受けている生徒「ロシア使節ラクスマンが根室に来航し、漂流民を届けるとともに通商を求めた時、要求されたことは、江戸湾入港を要求された

授業をしている講師江戸湾入港を要求された結果、どうなったかな

授業を受けている生徒「江戸湾入港を要求された結果、幕府は、江戸湾と蝦夷地の海防の強化を諸藩に命じた

授業をしている講師「そうだよね。幕府が、正式な使節に冷淡な対応をし、追い返した結果、どうなったかな

授業を受けている生徒「幕府が、正式な使節に冷淡な対応をし、追い返した結果、ロシア船は樺太や択捉島を攻撃した

授業をしている講師「そうだよね。例えば、日本に条約を締結を迫った順に並べ替えなさい。ア ラクスマン イ レザノフ ウ プチャーチンと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「ラクスマンは、1792年。レザノフは、1804年。プチャーチンは、1853年7月。なので、正解は、ア→イ→ウ

授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のロシアとの関係を押さえるについて話しました。次回は、江戸時代の中国との関係を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<江戸時代のロシアとの関係について>
1792年、ロシア使節ラクスマンが根室に来航し、漂流民を届けるとともに通商を求めた
江戸湾入港を要求された
幕府は、江戸湾と蝦夷地の海防の強化を諸藩に命じた

1804年、ロシア使節レザノフが、ラクスマンの持ち帰った入港許可証を持ち、長崎に来航した。しかし、幕府は、正式な使節に冷淡な対応をし、追い返した
ロシア船は樺太や択捉島を攻撃した

1811年、千島列島を測量中であったロシアの軍艦ディアナ号艦長のヴァシリー・ミハイロヴィチ・ゴロヴニンらが、国後島で松前奉行配下の役人に捕縛され、日本に抑留されたゴローニン事件

1853年7月、ロシア使節プチャーチンが、長崎に来、開国と国境の画定を要求した

1855年、幕府は、ロシアと日米和親条約と類似した内容で日露和親条約を結んだ

1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に安政五カ国条約を締結した

基礎歴史ブログ3

【基礎日本史講座:103講】江戸時代のアメリカとの関係を押さえる

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「江戸時代のアメリカとの関係を押さえる」について話して行きます。

基礎歴史ブログ4

授業をしている講師「前回は、江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえるについて話しました。江戸時代のヨーロッパとの関係は、何があったかな

授業を受けている生徒「江戸時代のヨーロッパとの関係は、21個ある。1つ目は、徳川家康は、リーフデ号の航海士ヤン・ヨーステン(耶揚子)と水先案内人イギリス人ウィリアム・アダムズ(三浦按針)を江戸に招き、外交・貿易の顧問にした。2つ目は、1609年、オランダは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた。3つ目は、1613年、イギリスは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた。4つ目は、徳川家康が、スペイン領のメキシコ(ノビスパン)との通商を求め、京都の商人田中勝介を派遣した。5つ目は、1613年、仙台藩主伊達政宗が、家臣支倉常長をメキシコと直接貿易を開くためにスペインに派遣した慶長遣欧使節。6つ目は、1616年、中国船を除く外国船の寄港地を平戸と長崎に制限した。7つ目は、1624年、スペイン船の来航を禁止した。8つ目は、1633年、奉書船以外の日本船以外の海外渡航を禁止した。9つ目は、1635年、日本人の海外渡航と在外日本人の帰国を禁止した。10個目は、1639年、幕府は、ポルトガル船の来航を禁止した。11個目は、1641年、平戸のオランダ商館を長崎の出島に移し、オランダ人と日本人との自由な交流を禁じた。12個目は、1685年、オランダ船から輸入額を制限した。13個目は、1808年、英国軍艦フェートン号がオランダ国旗を掲げて長崎港に侵入し、オランダ商館員から食糧・薪水を奪ったフェートン号事件。14個目は、1854年、幕府は、イギリスと日米和親条約と類似した内容でイギリス和親条約を結んだ。15個目は、1856年、幕府は、オランダと日米和親条約と類似した内容で日蘭和親条約を結んだ。16個目は、1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に安政五カ国条約を締結した。17個目は、1859年以降の貿易は、イギリスとの取引が一番多くなった。18個目は、1862年、生麦村で発生した日本人による外国人殺傷事件の生麦事件。19個目は、1863年、生麦事件をきっかけに起きた薩摩藩とイギリスによる薩英戦争。20個目は、1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件。21個目は、1866年6月、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印したことだった



授業をしている講師「そうだよね。例えば、江戸時代のオランダとの関係で押さえておくことは、7つある。1つ目は、1641年、平戸のオランダ商館を長崎の1⃣に移し、オランダ人と日本人との自由な交流を禁じたこと。2つ目は、1685年、オランダ船から輸入額を制限した。3つ目は、1808年、英国軍艦フェートン号がオランダ国旗を掲げて長崎港に侵入し、オランダ商館員から食糧・薪水を奪った2⃣。4つ目は、1856年、幕府は、オランダと日米和親条約と類似した内容で3⃣を結んだ。5つ目は、1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に4⃣を締結した。6つ目は、1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた5⃣。7つ目は、1866年6月、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印したことである。1⃣から5⃣まで埋めなさい。また下線部の主な内容を説明しなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「1641年、オランダ人と日本人との自由な交流を禁じるために平戸のオランダ商館を長崎の出島に移した。なので、1⃣は、出島。1808年、英国軍艦フェートン号がオランダ国旗を掲げて長崎港に侵入し、オランダ商館員から食糧・薪水を奪った事件は、フェートン号事件。なので、2⃣は、フェートン号事件。1856年、幕府は、オランダと日米和親条約と類似した内容で結んだ条約は、日蘭和親条約。なので、3⃣は、日蘭和親条約。1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間で締結した条約は、安政五カ国条約。なので、、4⃣は、安政五カ国条約。1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた事件は、四国艦隊下関砲撃事件。5⃣は、四国艦隊下関砲撃事件。下線部の日米和親条約の主な内容は、江戸幕府と米国使節ペリーとの間で主に4つのことがされた。1つ目は、アメリカ船が必要とする燃料や食料などを供給すること。2つ目は、難破船や乗組員を救助すること。3つ目は、下田・箱館の2港を開き領事の駐在を認めること。4つ目は、アメリカに一方的な最恵国待遇を与えることなどが規定されたこと。なので、正解は、1⃣は、出島・2⃣は、フェートン号事件・3⃣は、日蘭和親条約・4⃣は、安政五カ国条約・5⃣は、四国艦隊下関砲撃事件・日米和親条約の主な内容は、江戸幕府と米国使節ペリーとの間で主に4つのことが規定されました。1つ目は、アメリカ船が必要とする燃料や食料などを供給すること。2つ目は、難破船や乗組員を救助すること。3つ目は、下田・箱館の2港を開き領事の駐在を認めること。4つ目は、アメリカに一方的な最恵国待遇を与えることなどが規定されたことです



授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のアメリカとの関係を押さえるについて話します。江戸時代のアメリカとの関係は、どうかな

授業を受けている生徒「江戸時代のアメリカとの関係は、8つある。1つ目は、1846年、アメリカ東インド艦隊司令官ビッドルが浦賀に来航し、通商を要求したが、幕府は拒絶した。2つ目は、1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官ペリーは、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた。3つ目は、1854年1月、ペリーは、7隻の艦隊を率いて再び来航し、条約の締結を迫った。4つ目は、1854年、神奈川で、江戸幕府と米国使節ペリーとの間でアメリカ船が必要とする燃料や食料などを供給すること、難破船や乗組員を救助すること、下田・箱館の2港を開き領事の駐在を認めること、アメリカに一方的な最恵国待遇を与えることなどが規定された日米和親条約。5つ目は、1856年、下田駐在の初代アメリカ総領事として来日したタウンゼント・ハリスは、通商条約の締結を強く求めた。6つ目は、1858年6月、老井伊直弼は勅許を得られないまま日本とアメリカのタウンゼント・ハリスとの間で治外法権・関税自主権欠如などが規定された日米修好通商条約。7つ目は、1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件。8つ目は、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印したことかな

授業をしている講師「そうだよね。1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官ペリーは、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた時の日本の対応は、どうだったかな

授業を受けている生徒「1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官ペリーは、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた時の日本の対応は、幕府は対策せず、ペリーの強い態度におされ、国書を正式に受け取り、回答は翌年にすることを約束した

授業をしている講師「そうだよね。日米修好通商条約が原因で起こったことは、何だったかな

授業を受けている生徒「日米修好通商条約が原因で起こったことは、安政の大獄



授業をしている講師「そうだよね。例えば、日本に条約を締結を迫った順に並べ替えなさい。ア ペリー イ タウンゼント・ハリス ウ ビッドルと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「 ペリーは、1853年6月。タウンゼント・ハリスは、1856年。ビッドルは、1846年。なので、正解は、ウ→ア→イ

授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のアメリカとの関係を押さえるについて話しました。次回は、江戸時代のロシアとの関係を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<江戸時代のアメリカとの関係について>
1846年、アメリカ東インド艦隊司令官ビッドルが浦賀に来航し、通商を要求したが、幕府は拒絶した

1853年4月、琉球王国の那覇に寄港したアメリカ東インド艦隊司令官ペリーは、軍艦(黒船)4隻を率いて6月に浦賀沖に現れ、フィルモア大統領の国書を提出し、日本の開国を求めた
幕府は対策せず、ペリーの強い態度におされ、国書を正式に受け取り、回答は翌年にすることを約束した

1854年1月、ペリーは、7隻の艦隊を率いて再び来航し、条約の締結を迫った

1854年、神奈川で、江戸幕府と米国使節ペリーとの間でアメリカ船が必要とする燃料や食料などを供給すること、難破船や乗組員を救助すること、下田・箱館の2港を開き領事の駐在を認めること、アメリカに一方的な最恵国待遇を与えることなどが規定された日米和親条約

1856年、下田駐在の初代アメリカ総領事として来日したタウンゼント・ハリスは、通商条約の締結を強く求めた

1858年6月、大老井伊直弼は勅許を得られないまま日本とアメリカのタウンゼント・ハリスとの間で治外法権・関税自主権欠如などが規定された日米修好通商条約
安政の大獄

1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件

幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印した

基礎歴史ブログ3

【基礎日本史講座:102講】江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえる

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえる」について話して行きます。

基礎歴史ブログ4

授業をしている講師「前回は、安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえるについて話しました。安土桃山時代の東アジアとの関係は、何があったかな

授業を受けている生徒「安土桃山時代の東アジアとの関係は、ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた

授業をしている講師「そうだよね。例えば、豊臣秀吉は、日本を東アジアの中心とする新しい国際秩序を作ることを志し、ゴアの1⃣・マニラの2⃣・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた。1⃣・2⃣を埋めなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒豊臣秀吉は、日本を東アジアの中心とする新しい国際秩序を作ることを志し、ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた。なので、正解は、1⃣は、ポルトガル政庁・2⃣は、スペイン政庁



授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえるについて話します。江戸時代のヨーロッパとの関係は、どうかな

授業を受けている生徒「江戸時代のヨーロッパとの関係は、20個ある。1つ目は、徳川家康は、リーフデ号の航海士ヤン・ヨーステン(耶揚子)と水先案内人イギリス人ウィリアム・アダムズ(三浦按針)を江戸に招き、外交・貿易の顧問にした。2つ目は、1609年、オランダは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた。3つ目は、1613年、イギリスは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた。4つ目は、1613年、仙台藩主伊達政宗が、家臣支倉常長をメキシコと直接貿易を開くためにスペインに派遣した慶長遣欧使節。5つ目は、1616年、中国船を除く外国船の寄港地を平戸と長崎に制限した。6つ目は、1624年、スペイン船の来航を禁止した。7つ目は、1633年、奉書船以外の日本船以外の海外渡航を禁止した。8つ目は、1635年、日本人の海外渡航と在外日本人の帰国を禁止した。9つ目は、1639年、幕府は、ポルトガル船の来航を禁止した。10個目は、1641年、平戸のオランダ商館を長崎の出島に移し、オランダ人と日本人との自由な交流を禁じた。11個目は、1685年、オランダ船から輸入額を制限した。12個目は、1808年、英国軍艦フェートン号がオランダ国旗を掲げて長崎港に侵入し、オランダ商館員から食糧・薪水を奪ったフェートン号事件。13個目は、1854年、幕府は、イギリスと日米和親条約と類似した内容でイギリス和親条約を結んだ。14個目は、1856年、幕府は、オランダと日米和親条約と類似した内容で日蘭和親条約を結んだ。15個目は、1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に安政五カ国条約を締結した。16個目は、1859年以降の貿易は、イギリスとの取引が一番多くなった。17個目は、1862年、生麦村で発生した日本人による外国人殺傷事件の生麦事件。18個目は、1863年、生麦事件をきっかけに起きた薩摩藩とイギリスによる薩英戦争。19個目は、1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件。20個目は、1866年6月、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印したかな







授業をしている講師「残念ながら、江戸時代のヨーロッパとの関係は、20個以外に1つある。20個以外の1つは、徳川家康が、スペイン領のメキシコ(ノビスパン)との通商を求め、京都の商人田中勝介を派遣したことだよ

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師日本の鎖国時代、海外の事情を何で知ることができたかな

授業を受けている生徒「日本の鎖国時代、海外の事情は、オランダ船の来航の度にオランダ商館長が提出するオランダ風説書で知ることができた

授業をしている講師「そうだよね。例えば、1613年、仙台藩主伊達政宗が、家臣支倉常長をメキシコと直接貿易を開くためにスペインに派遣したことを天正遣欧使節と言うと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「1613年、仙台藩主伊達政宗が、家臣支倉常長をメキシコと直接貿易を開くためにスペインに派遣したことを慶長遣欧使節と言う。天正遣欧使節は、1582年、大友家鎮・有馬晴信・大村純忠は、イエズス会宣教師ヴァリリャーニの勧めにより、少年使節をローマ教皇のもとに派遣したことを言う。なので、正解は、



授業をしている講師「そうだよね。例えば、徳川家康が、外交・貿易の顧問にした人物を答えなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「徳川家康が、外交・貿易の顧問にした人物は、リーフデ号の航海士ヤン・ヨーステン(耶揚子)と水先案内人イギリス人ウィリアム・アダムズ(三浦按針)。なので、正解は、ヤン・ヨーステン(耶揚子)・ウィリアム・アダムズ(三浦按針)

授業をしている講師「そうだよね。江戸時代の始まりと終わりは、何年だったかな

授業を受けている生徒「江戸時代の始まりと終わりは、1603年~1868年



授業をしている講師「正解。今回は、江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえるについて話しました。次回は、江戸時代のアメリカとの関係を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<江戸時代のヨーロッパとの関係について>
徳川家康は、リーフデ号の航海士ヤン・ヨーステン(耶揚子)と水先案内人イギリス人ウィリアム・アダムズ(三浦按針)を江戸に招き、外交・貿易の顧問にした

1609年、オランダは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた

1613年、イギリスは、幕府から貿易の許可を受け、肥前に平戸に商館を開いた

徳川家康が、スペイン領のメキシコ(ノビスパン)との通商を求め、京都の商人田中勝介を派遣した

1613年、仙台藩主伊達政宗が、家臣支倉常長をメキシコと直接貿易を開くためにスペインに派遣した慶長遣欧使節

1616年、中国船を除く外国船の寄港地を平戸と長崎に制限した

1624年、スペイン船の来航を禁止した

1633年、奉書船以外の日本船以外の海外渡航を禁止した

1635年、日本人の海外渡航と在外日本人の帰国を禁止した

1639年、幕府は、ポルトガル船の来航を禁止した

1641年、平戸のオランダ商館を長崎の出島に移し、オランダ人と日本人との自由な交流を禁じた

1685年、オランダ船から輸入額を制限した

1808年、英国軍艦フェートン号がオランダ国旗を掲げて長崎港に侵入し、オランダ商館員から食糧・薪水を奪ったフェートン号事件

1854年、幕府は、イギリスと日米和親条約と類似した内容でイギリス和親条約を結んだ

1856年、幕府は、オランダと日米和親条約と類似した内容で日蘭和親条約を結んだ

1858年、幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダとの間に安政五カ国条約を締結した

1859年以降の貿易は、イギリスとの取引が一番多くなった

1862年、生麦村で発生した日本人による外国人殺傷事件の生麦事件

1863年、生麦事件をきっかけに起きた薩摩藩とイギリスによる薩英戦争

1864年、イギリス・フランス・アメリカ・オランダの4国連合艦隊が、下関の砲台を攻撃し、攘夷派を屈服させた四国艦隊下関砲撃事件

1866年6月、幕府が、イギリス・アメリカ・フランス・オランダと結んだ関税軽減を骨子とする改税約書に調印した

基礎歴史ブログ3

【基礎日本史講座:101講】安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえる

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえる」について話して行きます。

基礎歴史ブログ4

授業をしている講師「前回は、安土桃山時代の朝鮮との関係を押さえるについて話しました。安土桃山時代の朝鮮との関係は、何があったかな

授業を受けている生徒「安土桃山時代の朝鮮との関係は、2つあった。1つは、1592年(文禄元年)、豊臣秀吉が李氏朝鮮へ派兵し、行われた文禄の役。もう1つは、1597年(慶長2年)、豊臣秀吉が明征服をめざして朝鮮を侵略した慶長の役

授業をしている講師「そうだよね。例えば、文禄の役が休戦することになった原因は、1⃣率いる朝鮮水軍の活躍・朝鮮義兵の抵抗・明の援軍などにより、次第に戦局が不利になったことだった。1⃣を埋めなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「文禄の役が休戦することになった原因は、李舜臣率いる朝鮮水軍の活躍・朝鮮義兵の抵抗・明の援軍などにより、次第に戦局が不利になったことだった。なので、正解は、1⃣は、李舜臣



授業をしている講師「正解。今回は、安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえるについて話します。安土桃山時代の東アジアとの関係は、どうかな

授業を受けている生徒「安土桃山時代の東アジアとの関係は、ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた

授業をしている講師「そうだよね。どうしてゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めたのかな

授業を受けている生徒「ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた理由は、日本を東アジアの中心とする新しい国際秩序を作ることを志したからかな

授業をしている講師「そうだよね。例えば、豊臣秀吉は、文禄の役に備え、ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めたと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「豊臣秀吉は、日本を東アジアの中心とする新しい国際秩序を作ることを志し、ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた。なので、正解は、

授業をしている講師「正解。今回は、安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえるについて話しました。次回は、江戸時代のヨーロッパとの関係を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<安土桃山時代の東アジアとの関係について>
ゴアのポルトガル政庁・マニラのスペイン政庁・高山国(台湾)などに服属と入貢を求めた

基礎歴史ブログ3

【基礎日本史講座:100講】安土桃山時代の朝鮮との関係を押さえる

 こんにちは。

 「基礎歴史ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「安土桃山時代の朝鮮との関係を押さえる」について話して行きます。

基礎歴史ブログ4

授業をしている講師「前回は、安土桃山時代のヨーロッパとの関係を押さえるについて話しました。安土桃山時代のヨーロッパとの関係は、何があったかな

授業を受けている生徒「安土桃山時代のヨーロッパとの関係は、4つあった。1つ目は、1543年、ポルトガル人を乗せた中国人倭寇の船が、九州南方の種子島に漂着した。2つ目は、1549年、日本布教を志したイエズス会(耶蘇会)の宣教師フランスコ・ザビエルが鹿児島に到着し、大内義隆・大友義鎮(宗麟)らの大名の保護を受け、布教を開始した。3つ目は、1582年、大友家鎮・有馬晴信・大村純忠は、イエズス会宣教師ヴァリリャーニの勧めにより、少年使節をローマ教皇のもとに派遣した天正遣欧使節。4つ目は、1584年、スペイン人が肥前の平戸に来航し、日本との貿易が開始された

授業をしている講師「そうだよね。例えば、1543年、ポルトガル人を乗せた中国人倭寇の船が、九州南方の種子島に漂着した。6年後の1549年、日本布教を志したイエズス会(耶蘇会)の宣教師1⃣が鹿児島に到着し、大内義隆・大友義鎮(宗麟)らの大名の保護を受け、布教を開始した。年月が経ち1582年、①大友家鎮・有馬晴信・大村純忠は、イエズス会宣教師ヴァリリャーニの勧めにより、少年使節をローマ教皇のもとに派遣した。このことを2⃣と言う。2年後の1584年、スペイン人が肥前の平戸に来航し、日本との貿易が開始された。3年後の1587年、3⃣が②キリスト教宣教と南蛮貿易に関する禁制文書の4⃣を出した。1⃣から4⃣までを埋めなさい。下線部①のことを何と言ったのか答えなさい。下線部②が出されたきっかけを簡単に説明しなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「1549年、鹿児島に到着し、大内義隆・大友義鎮(宗麟)らの大名の保護を受け、布教を開始したのは、イエズス会(耶蘇会)の宣教師フランスコ・ザビエル。下線部①の大名のことをキリシタン大名と言った。なので、1⃣は、フランスコ・ザビエル。下線部①は、キリシタン大名。1582年、大友家鎮・有馬晴信・大村純忠は、イエズス会宣教師ヴァリリャーニの勧めにより、少年使節をローマ教皇のもとに派遣したことを天正遣欧使節と言った。なので、2⃣は、天正遣欧使節。1587年、キリスト教宣教と南蛮貿易に関する禁制文書を出したのは、豊臣秀吉。豊臣秀吉が1587年に出したのは、バテレン追放令。バテレン追放令を出すきっかけとなった出来事は、1587年キリシタン大名の大村純忠が長崎をイエズス会の教会に寄付をしていたこと。なので、3⃣は、豊臣秀吉。4⃣は、バテレン追放令。下線部②は、1587年キリシタン大名の大村純忠が長崎をイエズス会の教会に寄付をしていたこと。正解は、1⃣は、フランスコ・ザビエル・2⃣は、天正遣欧使節・3⃣は、豊臣秀吉・4⃣は、バテレン追放令・下線部①は、キリシタン大名・下線部②は、豊臣秀吉がバテレン追放令を出すきっかけとなった出来事は、1587年キリシタン大名の大村純忠が長崎をイエズス会の教会に寄付をしていたことです



授業をしている講師「正解。今回は、安土桃山時代の朝鮮との関係を押さえるについて話します。安土桃山時代の朝鮮との関係は、どうかな

授業を受けている生徒「安土桃山時代の朝鮮との関係は、2つある。1つは、1592年(文禄元年)、豊臣秀吉が李氏朝鮮へ派兵し、行われた文禄の役。もう1つは、1597年(慶長2年)、豊臣秀吉が明征服をめざして朝鮮を侵略した慶長の役



授業をしている講師「そうだよね。文禄の役は、どうして休戦することになったのかな

授業を受けている生徒「うーん。分からない」

授業をしている講師「文禄の役が休戦することになった原因は、李舜臣率いる朝鮮水軍の活躍・朝鮮義兵の抵抗・明の援軍などにより、次第に戦局が不利になったことだよ

授業を受けている生徒「はい」

授業をしている講師例えば、文禄の役と慶長の役が起きた順番に並び変えなさい。また文禄の役が休戦することになった原因を答えなさいと問題が出題されたとする。正解は、どうかな

授業を受けている生徒「文禄の役は、1592年。慶長の役は、1597年。なので、文禄の役・慶長の役。文禄の役が休戦することになった原因は、李舜臣率いる朝鮮水軍の活躍・朝鮮義兵の抵抗・明の援軍などにより、次第に戦局が不利になったこと。なので、正解は、文禄の役・慶長の役・文禄の役が休戦することになった原因は、李舜臣率いる朝鮮水軍の活躍・朝鮮義兵の抵抗・明の援軍などにより、次第に戦局が不利になったことです

授業をしている講師「正解。今回は、安土桃山時代の朝鮮との関係を押さえるについて話しました。次回は、安土桃山時代の東アジアとの関係を押さえるについて話します。お疲れ様でした」

授業を受けている生徒「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
<安土桃山時代の朝鮮との関係について>
1592年(文禄元年)、豊臣秀吉が李氏朝鮮へ派兵し、行われた文禄の役

1597年(慶長2年)、豊臣秀吉が明征服をめざして朝鮮を侵略した慶長の役

基礎歴史ブログ3